酸素カプセル

HPデータ O2

デビット・ベッカム選手が日韓ワールドカップ時に利用したことで、注目を浴びた酸素カプセル

この事が世界のマスメディアに取り上げられ、通称「ベッカムカプセル」として一躍脚光を浴びました。

最近では日本ハムのダルビッシュ投手の使用や甲子園夏の大会で一躍有名になった酸素カプセル

現在は世界中の医療機関で1万台以上、日本に於いても10,000台以上の酸素カプセルが導入されております。

s_s_j0430526 (1)

また医療機関のみに限らず、酸素カプセルは世界の様々なシーンで幅広く導入され活躍しています。



現代人は酸素不足と言われていて、疲労が蓄積しやすい身体になっています。
新陳代謝をあげることにより、疲労回復・美肌・ダイエット・目の疲れ・アンチエイジングなどなど、仕事疲れ・スポーツをする方や女性に嬉しい効果がたくさんあるそうです。
特に今朝起きて感じたのは、目覚めがスッキリなこと・・・最高です!!

疲労回復 肩こりや腰痛などの軽減

画像の説明

エネルギーの90%は酸素です。

酸素不足になると「だるさ」や「疲労」を感じます。

高濃度酸素カプセルに入ることで、体内の酸素が増えて「血中乳酸」が減少することによって疲労感がなくなり、筋肉痛や肩こり・腰痛などが軽減されます。

二日酔い予防 回復効果

画像の説明

アルコールは肝臓内で分解されて「アセトアルデヒド」という中間代謝物質に変化します。

「アセトアルデヒド」は、さらに分解されて「酢酸」となり肝臓から血液中に出て行きます。

肝臓での「アセトアルデヒド」の分解作業が追いつかないと「酢酸」になる前に血液中に流れてしまい、吐き気や頭痛を伴う二日酔いが生じるのです。

高濃度酸素カプセルで「溶解型酸素」が肝臓内の細胞に行きわたることで、アルコールの分解作業は高まり、二日酔いの原因である「アセトアルデヒド」の体内流出を防ぎます。

美肌 若返り効果

画像の説明

血液の循環が悪いと、肌にまで十分に酸素が送られなくなり肌の老化現象が起こってきます。

肌の張りを保つコラーゲンは、毎日活発に新陳代謝を繰り返し、コラーゲンの合成時に大量の酸素を必要としますが、細胞の酸素の欠乏状態・仮死状態が続くと老化の現象である「シミ・シワ・たるみ」が現れてくるのです。

高濃度酸素カプセルに入ることで「溶解型酸素」を増加させ、通常では酸素が届きにくい毛細血管の先の細胞にも十分に酸素を供給することが可能になります。

その結果、コラーゲンの新陳代謝が活発になり、肌のツヤ・輝きが戻ってきます。

同時に、体内細胞も新陳代謝が促進され、脳や内臓の老化防止に繋がります。

ダイエット効果

画像の説明

糖や脂肪を燃焼させるには、たくさんの酸素が必要です。

肥満の最大の原因である脂肪は、主に筋肉細胞のミトコンドリアに取り込まれ酸素を介して分解されます。

そのため、酸素が細胞に行きわたっている人ほど無駄な脂肪が燃えやすいのです。

高濃度酸素カプセルで体内に取り込んだ大量の「溶解型酸素」は、全身の細胞に行きわたり脂肪燃焼を促進します。

ダイエットに効果的な「有酸素運動」と同等もしくはそれ以上の効果が得られます。

ケガの早期回復

筋肉や靱帯の損傷、骨折などが起こるとその部分の毛細血管は一部は切れてしまい、残りの毛細血管も腫れなどで圧迫されて血流が滞ります。

それが、患部の細胞の酸素不足を誘発し、回復機能を妨害しているのです。

高濃度酸素カプセルで取り込む「溶解型酸素」は、血液のみならず、リンパ液、中枢神経液、骨髄液などの中に溶け込みますので、ケガの幹部細胞に十分浸透していくのです。

酸素カプセル料金

50分     2,000円
10分延長毎   500円
学生      1,700円



画像の説明


画像の説明