デトックス整体(吸玉療法) 

画像の説明

デトックス整体で使っている吸玉療法とは、数千年の歴史を持つ中国の民間療法の一つです。中国では、今でも家庭で愛好する人はかなり多いです。

吸玉療法は、今ではカッピングともいい、皮膚に吸着させ刺激を与えることによって、血液の循環をはかり、血行を良くします。

画像の説明

吸玉療法は、体内組織の改善により筋肉のコリなどをほぐします。

画像の説明

吸引後、そこに丸い跡が付きます。その場所と色で、どれぐらいの機能低下があるか、おおよそわかります。

こんな色がでます。

●うっすらピンク
●鮮やかな赤色
●赤紫色
●反応なし

色が濃くなるにつれ、機能低下の度合いがわかります。

こんな場合は吸玉療法はできません

①早急に外科手術を必要とするような急性疾患の場合

②弁膜症など心臓や血管が正常でない場合

③強度の全身性貧血の場合

④極度に身体が衰弱している場合

⑤その他の急性伝染病や熱性病の場合

⑥患部が腫れたり傷ついている場合

 

デトックス整体では吸玉療法と整体、もしくはもみほぐしのテクニックを使いあなたの今の不快な状況から快方にむけていくように施術させていただきます。


画像の説明